ヨーグルトを温めて食べよう

ヨーグルトは温めて食べる方が良いって知ってますか?温めすぎは乳酸菌が死滅してしまい、味もまた悪いものになってしまいますが、少し温めてあげると身体と腸を冷やさず、乳酸菌の働きが鈍りません。また腸に優しい食べ物は肌への負担が少なく、綺麗にしてくれるのです。便通も良くなり少し温めてあげるだけで効果もアップ!やらない手はありません。

用意するのはプレーンヨーグルトにしてください。耐熱容器に写したら小さじ一杯の水を入れてレンジでチンします。甘さが欲しいなら蜂蜜などを混ぜるとよいです。蜂蜜は肌にも潤いを与えてくれます。

味を変えることが続ける秘訣。ココア粉末を入れるとココアのポリフェノールが免疫力を高めてくれます。きな粉は女性ホルモンの代わりとなるイソフラボンを摂取できるので女性らしいふくよかな体型にしてくれます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です