偽物空腹感

皆さんはこんな事よくありませんか?
『さっきご飯を食べたばかりなのに、もうお腹が空いている』
『しっかり食べたはずなのにしばらく時間がたつと満腹感がなくて…』
かくゆう私はそんな経験ばかりで、ついつい何かをツマミ喰いしたりしてしまうんですよね…。

ただちょっと考えて欲しいのが
「食後2~3時間での空腹は偽物空腹ですよ!」
ということなんです。
自身の気持ちや考えではまだ食べたいという欲求があるのですが、身体は食べ物を必要としていない状態なんです。
ですからそんな時は自身に言い聞かせるんです。『さっき食べたじゃないか』
と。ただ何故キチンと食事をしているにも関わらず空腹感を感じてしまうのでしょう。

まずはただ口寂しいだけで、その想いを脳が勘違いしてる状態です。食べるのが大好きな方はこのパターンが多いです。当然私もこのパターン。ついつい時間問わず食べちゃうんですよね。

また不規則や精神状態やホルモンバランスに乱れがあると偽物の空腹が出やすく食べ過ぎたりするそうです。

また食事内容でも偽物の空腹が出てくる場合があります。それは炭水化物だけでの食事や栄養の偏りのある食事です。このような食事は血糖値の上下が激しくなり、偽物の空腹が引き起こされます。

また一度に沢山の食事量を摂る大喰らいの方は、満腹中枢が鈍りすぎて偽物空腹が起こりやすいのです。

とにかく余程の運動などをしていない限り、普段の生活の中で食事後1~2時間ですぐに空腹になることは無いのですから、まずは疑う意識を持つことが大事です。どうしても何かを摂取しないと逆に辛くてイライラするのならフルーツやナッツ類、空腹感を抑える働きのあるポリフェノールが入った飲み物などで凌ぎましょう。